目標管理の進め方研修

 福祉職員管理職研修も残すところ6法人とも2回になりました。来週から目標管理の進め方研修に突入です。正式には「自己統制による目標管理(MBO-S)と言われますが、いかに自己マネジメントの方法を伝えるか、目標、分析、達成基準、達成手段を計画、管理するかを伝えるかが難しいですね。人事考課に目標管理を使うなど大きな間違いをする企業があったりで、目標管理制度そのものが評判が悪いですが、正しく使えばこれほど強いビジネスツールはないと思います。

 

 今回は、職場の目標管理でグループで役割を決定して、計画を立ててもらう研修になります。悩みに悩んだ展開シート2つも完成しました。時間の都合で、前回SWOT分析とKJ法による行動指針(親和図)を作成していますので、目標の設定と現状分析まではスムーズにいくと思います。どの法人の職員さんも知らず知らずQC手法を理解して、問題解決能力は向上しているようです。今回のテーマは難しいですが、理解できれば多くの職員さんが職場で何らかの行動を起こすようです。最も実務に役立つ研修ではないかと思います。