職場環境向上研修初回

 昨日(4日)が、職場環境向上研修の初回研修の日でした。3事業所で12月中旬まで実施する予定です。今回の事業所は南相馬市の保育園で、職員さん10人の皆さんと12月までの計6回、グループワークを中心に参加型研修を実施していきます。


 1回目の内容は、キャリアパスとキャリアデザインについての講義と入職から現在までの福祉職員としてのプロフィールシートの作成に取り組んでもらいました。社会福祉の法人での研修事業は3年目ですが、どの事業所でも職員さんのまじめな学習態度には感心します。私自身も一緒に学ばせてもらっています。



 日頃から園の保育理念のもとにお子さんをお預かりしている職員の皆さんに、プロフィールシートの内容について相互の紹介とグループでの意見交流をしてもらいました。今まで仕事をしてきてうれしかったことに「園児の成人した姿が見られた時」という意見に、皆さんが頷いておられました。

 

 社会福祉の事業で、もっとも大事なテーマは「人」です。いくら立派な施設や設備があっても、そこに働く職員さんが生き生きとしていなければ魅力がありません。今回の研修は、職員さんが生きがいをもって働く職場つくりに少しでも貢献できればと思い実施しています。良い出会いになりますように残りの5回も全力でサポートします。