連休ですが・・・

 今日はゴールデンウィーク後半の中間日ですが、事務所にて仕事しています。平日は、通常業務中心でなかなか研修の資料などが作れないので、夜か休みの日に作成していました。今回は完成目標とした日に間に合わず連休中に完成させることになってしましました。中間管理職の「人事評価者研修」ついて、ポイントを絞って分かりやすく、かつ実践的内容としたいと思っています。8割程度完成しましたので、今日中には終われそうです。

 

 先日、昨年度に引き続き平成27年度職場環境向上研修の講師の依頼がありました。今年も福島県内の社会福祉法人何か所か訪問して6日のプログラムで考えています。テーマは、中間管理職の皆さんにご自分のキャリアデザインを描いてもらおうと思っています。内容についてはこれからですが、着地点は決めていますので7月開始までには出来ると思います。福祉職員のみなさんの仕事への使命感、責任感はいつも感心させられます。みなさんの想いの応えられるような研修にしようと思っています。

 

 

 社会福祉法人の職員みなさんのキャリアに係る研修を行う経験は、社会保険労務士の仕事ではなかなかできることではありません。通常は、経営者の依頼を受け労働・社会保険法令に係る申請、届け出を行う仕事が多いので、職員の方々から相談や質問を受けることがあっても、研修のイメージはないと思います。ただコンサルタント業務では、人材育成の重要性は痛切に感じています。

 

 日本のあらゆる組織での人間力、教育力、現場力の低下が指摘されてきましたが、経営側の経営方針と社員の教育、育成などの問題が現場と乖離しているのではと思っています。人事制度変更に関しては、必ずその企業の社員さんたちにアンケートをお願いしますが、経営理念など企業ビジョンが理解されていないケースが多いようです。研修では、法人の社会的使命、企業のあるべき姿、社員に求められる行動などを説明して、研修後の仕事に気づきと変化があることを期待して行っています。