市民無料相談会

 11月1日、福島市のコラッセふくしま3階企画展示室にて市民無料相談会を開催しました。相談会は23回目を迎え、社会保険労務士、司法書士、税理士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、行政書士、弁護士の7士業団体が一同に会し市民の悩みの相談を受けるワンストップの全国的にも珍しい地域貢献を目指した活動です。


 今年度は、地元新聞社3社の相談会広告や直前のPR記事掲載などのご協力を得て、事前問い合わせ、当日の相談件数などを見る限り大成功に終了した感があります。5月から準備を進めてきた事務局としては大きな肩の荷が一つおろせました。



 毎年、相談内容は時勢を反映して、その傾向を特徴づけますが今年は相続に関しての相談が多かったようです。法改正に敏感に反応するのもこの相談会の特徴かなと思います。10時からの実施でしたが、会場設営中に多くの相談者がお見えになり、時間を10分早めての実施となりました。

 

 5月から士業協議会総会、ポスター・チラシ作製、後援・協賛依頼、報道各社の対応と準備には時間と労力の要するものが多いのですが、それはそれで実施日に向けての成果を確認できるのも楽しいものです。残るは再来週14日の相談会報告会と士業団体交流会の準備と当日の開催ですが、7士業団体専門職の方々との交流会は大いなる刺激があります。