雇用保険、失業給付を受けられない人の制度

厚生労働省は、雇用保険の失業給付が受けられない人を対象に職業訓練と月10万円までの生活費を提供する「求職者支援制度」による職業訓練の就職状況を公表しました。2012年3月末までに終了した各訓練コースの就職率は、社会人として基本的な仕事を学ぶ「基礎コース」71.7%、介護や医療事務など専門的技術を学ぶ「実践コース」73%となっています。しかし、来年3月末までの利用者予定人員39万人に対して今年8月まで9万4496人と制度の周知が不十分だったこともあり大幅に割り込む見通しとなっています。

 

 

求職者支援制度は、雇用保険に加入できなかった方や自営業を廃業したなど雇用保険を受給できない求職者の方が職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を目指すための制度です。ハローワークの指示を受けて求職者支援訓練や公共職業訓練を受講して支給要件を満たす場合、月額10万円の職業訓練受講手当と通所手当が支給されます。手続きについては住所を管轄するハローワークに求職申し込みと求職者支援制度の説明を受けてください。

 

 

雇用保険を受給できない求職者の皆さまへ 求職者支援制度があります!
求職者支援制度を説明したリーフレットです。
(厚生労働省平成23年11月)
雇用保険を受給できない求職者の皆さまへ.pdf
PDFファイル 836.6 KB