スギちゃんと労災保険

今月1日、バラエティー番組の収録中に人気芸人スギちゃんが大けがをしました。テレビ局側はインストラクターが指導についており、細心の注意を払っての収録だったことを主張しています。完治まで3か月の重傷なだけに、スギちゃん所属のプロダクションは今後のスケジュールをすべてキャンセルしたそうです。

 

ネットの書き込みをみていると、スギちゃんは長い下積みを経て現在の人気芸人になったので、今後の復帰を心配する、あるいは事故に同情的な意見が多いようです。スギちゃんに労災保険が出るの?という質問も多いようなので社会保険労務士として投稿します。

 

労災保険の給付を受けるためには、スギちゃんが労働者でなければなりません。法律が定める労働者とは①事業または事業所に②使用され③賃金を支払われていることが必要です。また、労働者性の有無の判定には、現場での指揮命令関係が重要です。請負と派遣の問題になりますが、特定の芸能人を用いて番組制作を行うことは「テレビ局の期待する仕事の完成を約した請負契約」と考えるのが相当だと思います。

 

したがって、スギちゃんは所属するサンミュージックとの雇用関係があり、会社の指揮監督下でテレビ局の番組制作の完成の指示を受けての事故であると推測されますので、当然、労災保険の適用を受けることになります。