コンサルタント

 近年、少子高齢による労働力人口の減少は、採用・人材の確保の悩む、経営者様の最大の関心事のようです。政府が推進する「働き方改革」により、女性や高齢者の就業者が増えていますが、企業の戦力としてどのような働き方をしてもらうかが重要です。人と組織の問題の解決について、さまざまな提案、分析・企画・立案をさせていただきます。

人事考課制度

 

「企業への貢献度に応じた賃金制度」にしませんか?

 

 昇給・昇格の仕組みつくりで会社の期待する社員像を明確にできます。期待する能力、職務行動、資格などの昇給要件を明らかにして、貢献度に応じた社員が納得する制度として機能すれば、社員のモチベーションがあがります。昇給額を決めず、ポイント制にして、企業業績に応じて配分する制度とすれば毎年、無理することなく昇給ができます。

 

 昇格は、キャリアに応じた、等級賃金制度と連動して「人事考課制度」を補完する仕組みにします。難しいを言っていると思われますが、企業様ご要望をお聞きして、簡単な図にすると方向性はご理解いただけます。賞与は、その期間の「成果」に応じて配分するのが一般的です。

 今後の人材の採用・定着・育成を考えたときに「人事考課制度」は、必要な制度であり、構築にあっては全力で支援いたします。