業務内容のご案内

まずはお気軽にご相談ください 

 

 ヒューマン労務管理オフィスは、社会保険労務士の専権業務である、労働・社会保険の各種手続き、就業規則等の規程作成など企業様にマッチングしたアウトソーシングの仕事を、継続してお手伝いさせていただいています。

 

また、賃金、退職金、人事評価制度等のコンサルタント業務を、「働く人と企業が共に成長する」仕組みとして提案、分析、設計のお手伝いしています。能力開発の仕組み作りや社内研修会の実施などの人材育成のプログラムもお受けしています。

 

 社員とのコミュニケーションを高め、人材活用の仕組みを作り、「社員力」の向上こそ、これからの経営戦略の重要な要です。お気軽のご相談ください。

   

プロジェクト・コンサルタント

 あるテーマを持って一定の期間をかけて取り組むコンサルタントです。

 

わかりやすい制度を心掛けています。

 

 弊事務所のご提案する賃金、退職金、人事評価制度は「わかりやすい」「簡単」をモットーにしております。これらの制度を有効に運用していくのは企業でありそこに働く従業員の皆様です。その方々が使い難い制度では意味がありません。

 

 また、業種や規模によって最適な制度をご提案させていただくたために職務の評価や経営者の考え方をお聞かせいただき、企業理念や経営戦略に沿った構築を心掛けています。

 

 

 

詳細はこちらから

 

 

月次支援

 現場で、お客様と共に作りこんでいく労務支援・人事支援のコンサルタントです。

 

 労働政策など、業界に向けた業態提案であったとしても、そこからその会社の特徴をベースにオリジナリティを生かしながら、会社の仕組みを創りこんでいきます。これが他社にはないヒューマン労務管理オフィスらしいコンサルティングです。

 

 「月次支援」は、常に会社の業績アップにつながる人的資源の活用の提案、実行をし続けなければなりません。徹底した現場主義から、会社の業績を守り抜き、経営者を、働く人を幸せにしなければなりません。

 成果を出すことはプレッシャーも多いですが、業績があがり、お客様に感謝されることは、コンサルタントとしての喜びであり、やりがいです。

 

 

詳細はこちらから

 

 

社員教育

 「社員力」を高めるには、社内の教育訓練が重要です。また、従業員のやる気(自己啓発)を支援する社内の仕組み作りも重要です。厚労省統計によれば企業内支援策として受講料などの資金的援助策が最も多く、講座、図書等の情報提供、就業時間の配慮などがあげられます。また、実施比率の高いのが講座、セミナーの開催です。

 

 セミナー等の社外教育のメリットは、特定の階層の階層、職種、部門に共通する知識、技能など多くの人に同時に教育することができる。また、社外の専門家から日常業務では習得できない知識、情報が習得できること、集まった人間同士が情報、経験を交換、交流する機会を持ちその後の人間関係が仕事に役立つことが多いです。

 

 弊事務所は、職場内集合研修の実績も多く、多くの企業様より好評を得ております。社会福祉法人においては、毎年20~30回ほどの監督者研修の実績がありますので、是非、ご用命ください。

 

 

詳細はこちらから